消費者金融の自動契約機について

消費者金融でお金を借り入れる時、大手の消費者金融ならば自動契約機で契約をし、お金を融資してもらうことができます。

自動契約機は無人機、無人契約機とも呼ばれていますが、中はモニターで監視されているために全くの無人、というわけでもなくなっています。

自動契約機による契約は簡単、身分証明書を持って契約コーナーに入り、ガイドのまま契約を終え、ATMなどでお金を引き出すだけです。

必ず必要になるのが身分証明証であり、免許証やパスポートなどは持参をしましょう。

インターネットで申し込みだけを終え、自動契約機で更なる契約を進め、カードを受け取る方法もあります。

操作は簡単、人の目が無いために安心してゆっくりと操作ができます。

コーナー内は明るく清潔になっており、座って操作を進められるタイプが多いです。

身分証明書はスキャナで送信する事ができるために、インターネット契約のように自分のカメラで撮影して送信する必要がないため、カメラやスキャナを持っていない人でも手ぶらで赴いて送信まで行なえます。

自動契約機の場所はインターネットで調べる事もできますが、街中を歩いておればふと見つけられるはずです。

特に都会には自動契約機が多く設置されており、思い立った時に入って契約ができます。

消費者金融おすすめ

利用用途が自由なフリーキャッシング

利用用途の定められている専用ローンサービスでなく、フリーローンならば自分の自由にお金を利用できます。

マイカーローン、マイホームローン、との言葉は日常で耳にするためにローン、キャッシング、との響きには大金を借り入れる、車や家や事業のためでないと利用ができない、と思い違いをしている人も結構おります。

消費者金融の代表的サービスであるフリー商品ならば、例え外食のため、デートのため、洋服やバッグのため、果てにはゲームや漫画のためにだって利用ができるのです。

一万円、との少額からでも借り入れが可能であり、少額であればあるほど気軽に借り入れができます。

一応、申し込み時には借りたお金の利用用途を書き込む欄がありますが、当初は交際費のためとして借り入れたものの、お金を借り入れた後に気が変わって買い物のためとして利用変更してもOKなのです。

フリー商品の多くは事業の経営費用としてはいけない、と禁止されている事が多いのでそれだけは気をつけましょう。

冠婚葬祭、友達や恋人の誕生日、車検費用、社会で生活をしていると色々な場面で突然お金が必要になる事がありますがキャッシングは殆どの利用用途に対応しており、しかも即日でお金を借り入れる事もでき、いざという時に役立ちます。